過去の展覧会情報

札幌国際芸術祭2014 500m美術館企画展示「北海道のアーティストが表現する「都市と自然」ー「時の座標軸」ー」

会期 : 2014年7月19日(土)~9月28日(日)

———————————————

 

開催概要

 

会期:2014年7月19日(土)~9月28日(日)

 

時間:10:00~19:00

 

会場:札幌大通地下ギャラリー500m美術館

 

住所:札幌市中央区大通西1丁目〜大通東2丁目

 

(地下鉄大通駅と地下鉄東西線バスセンター前駅間の地下コンコース内)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

———————————————

 

企画趣旨

 

 

SIAF2014のテーマ「都市と自然」は、アートを媒介し、これからの都市と自然の共生

 

や人間の未来を考える契機と理解できます。このテーマに呼応して、札幌の地下空間

 

に開設された500m美術館では、都市化の象徴でもある地下空間から、わずか100年で

 

地上に形成された札幌都市空間と、膨大な時間と共に横たわる自然環境との新たな観

 

点を見出すことを考えました。札幌は、東西の横軸と南北の縦軸によって整然と区画

 

づけられた都市ですが、近年、第三の座標軸が整備されつつあります。それは天を突

 

き、地を穿つ垂直軸です。高層ビルや地下歩行空間もまた確かに近代化の所産ではあ

 

りますが、それは単に空間を上下に広げるだけではありません。夜空の星の煌めきは

 

何億光年も経て今私たちに届けられ、また地層とは時間の襞が幾重にも積み重なって

 

形成されたものです。つまりこの第三の座標軸には時間が宿されているのです。アー

 

トがもし「都市」と「自然」の共生を実現できるとすれば、それはアートがこうした

 

文化の精華として時間の厚みを体現するものだからです。この第三の座標軸に位置す

 

る500m美術館では、同時代を生きる北海道や札幌ゆかりのアーティストたちが、

 

札幌の時間軸を内包しつつ「都市と自然」の物語を紡ぎ出します。

 

 

 

 

 

 

 

———————————————

 

参加作家

 

 

Hidemi Nishida

 

上遠野 敏

 

中嶋 幸治

 

今村 育子

 

伊藤 隆介

 

土田 俊介

 

坂東 史樹

 

宮永 亮

 

楢原 武正

 

武田 浩志

 

神谷 泰史

 

藤木 正則

 

谷口 顕一郎

 

鈴木 悠哉

 

高田 洋三

 

山田 良

 

 

 

———————————————

 

企画・作品に関するお問い合わせ

 

 

有限会社クンスト

 

060-0042 札幌市中央区大通西5丁目8 昭和ビル地下2階

 

Tel: 011-802-6438(13:00-23:00 日祝休)

 

Mail: sano@cai-net.jp

———————————————

 

 

 

 

 

 

 

今回の展示に関して、ご意見をお聞かせください。

お寄せいただいたご意見はすべて目を通し、今後の展覧会の質の向上のために活用させていただきます。
※ご意見に対して直接回答させていただくことはできませんので予めご了承ください。

今回の展覧会の感想は?

その他、ご意見・ご要望などありましたらお聞かせください。