500m美術館を「みんなの壁」に ワークショップスタッフ大募集!

 

 

地下鉄大通駅とバスセンター前駅を結ぶ地下コンコースにある500m美術館(札幌市中央区大通東1~東2)にて11月10日からアーティストユニット「ナデガタ インスタント パーティー」のソロプロジェクト展『The Wall Street Journal(仮)』を開催します。

 

展覧会を開催するにあたり「500m美術館の壁」を様々な人が参加&利用できる「みんなの壁」として展開させ、日々変化・成長していく壁を運営するワークショップスタッフを募集します。

 

ワークショップスタッフ募集に関する説明会を11月10日、11月17日に行います。
ワークショップスタッフは、CAI02ギャラリーを制作場所にナデガタインスタントパーティと一緒に作品を制作したりアイデアを出し合いながら500m美術館の展覧会をつくっていきます。

 

 

■ワークショップスタッフ募集説明会

11月10日(土) 15~17時
11月17日(土) 15~17時

場所:CAI02ギャラリー(札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル地下2階)
募集定員:各回20名程度。
職業、年齢、性別、経験、一切不問。
募集締切日:10月31日(水)

 
■お問い合わせ、お申し込み

500m美術館企画委員会事務局NPO法人S-AIR

S-AIR電話番号:011-820-6056(月~金11:00-18:00)
E-MAIL:info@s-air.org

 

 

 

Category:ブログ, お知らせ,

9月22日(土)14:00~ ギャラリーツアーを行います。

企画展担当者によるギャラリーツアーを行います。

 

500m美術館vol.4「Excessive!-過剰化する表現-」展を企画運営している

 

500m美術館事務局スタッフが作品を前に解説を行います。

 

9月22日14時に地下鉄大通駅側(タムラサトル作品のワニの前)からスタートしていきます。

 

トータルで1時間程度を予定しています。

 

第1回 ギャラリーツアー

 

2012年9月22日(土)14:00~15:00

解説員:柴田尚(S-AIR代表)

会場:500m美術館 作品前

参加費:無料

 

 

Category:ブログ, お知らせ,

六甲ミーツ・アート 2012 グランプリに今村遼佑さん!

500m美術館vol.3「日常の冒険」に出品いただいた今村遼佑さんからグッドニュースが届きました。

 

「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2012 公募大賞」のグランプリに今村遼佑さんの「森と街灯」が選ばれました。

おめでとうございます!

http://www.rokkosan.com/rokkomeetsart2012/news/news/20120914_4084/

今村遼佑さんは「日常の冒険」展でガラスケースの中に釘をさしていた作家さんです。

よくよく見ると、釘の影が木の影になっている。不思議な作品でした。

 

 

実は、昨年の「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011 公募大賞」のグランプリも、日常の冒険展に出品いただいた作家さん山本聖子さんなんです。

http://www.rokkosan.com/rokkomeetsart2011/news/art/20110916_2441/

「日常の冒険」展に出品いただいた山本聖子さんと今村遼佑さんの2名が、今年度と昨年度の六甲ミーツ・アートのグランプリ受賞者とは、とっても嬉しいニュースです。

 

今村さん、おめでとうございます!

Category:ブログ, お知らせ,

一次審査通過者の方々へ

二次面接審査について審査員からコメントをいただきました。

————————————————————————–

今回の応募作品は、公募の主旨をよく理解したコンセプチュアルなプランが多く、とても良かったと思います。次の面接が楽しみなのですが、

一次審査を通過したプロポーザルのなかで、ポテンシャルは高いけれども、実際にどのように実行するのか考えると、やや曖昧な案も何組か見受けられます。

面接審査までに、応募者の方達は、自分たちの案をどのように具体化するか、更に絞り込んだプランに仕上げてくださいますようお願いいたします。

————————————————————————–

※注意:ガラスケース内の、天井板・床板ともに板の厚みが12mmと薄いことをご配慮ください。

Category:ブログ, お知らせ,

「第一回札幌500m美術館賞」一次審査結果発表!!

 

 

 

この度「第一回札幌500m美術館賞」に、ご応募頂いた皆様へ厚くお礼申し上げます。

応募総数27組から、6名の審査員による厳正な一次書類審査の結果、

下記6組を一次通過者として決定いたしました。

--------------------------

 

couch(カウチ)
高島亮三
永岡大輔
東方悠平
山田浩之
Yonder Arts Party(ヤンダー・アーツ・パーティー)

 

--------------------------

上記6組には事務局から連絡を差し上げております。

二次面接審査は10月に予定しております。

 

 

Category:ブログ, お知らせ,

500m美術館vol.4「Excessive! -過剰化する表現-」展

 

 

「Excessive! -過剰化する表現-」展、8月4日から開催され一ヶ月が経ちましたが

大変好評をいただき、御好意の感想などいただいております。ありがとうございます。

作品点数も多く、色も多彩でカラフル、元気で賑やか、ユーモラスな作品もあって

暗い地下道をパッと明るくしてくれたというのがたくさん耳にする意見です。

 

 

子供から大人まで大人気なのが、タムラサトルさんのワニ。

夏休みにピッタリな作品で、作品の作者コメントも大評判でした。

他にも、threeさんの醤油差しは道行く人の多くが思わず足を止めてマジマジと見て、

その物量に圧倒され感嘆の声をあげていました。

threeさんのフィギュア作品も、若者をガラスに釘づけにし様々な感情を引き出しておりました。

 

 

前回の「日常の冒険」展では、引いて引いて研ぎ澄まされることで本質に迫る引き算の美しさがありましたが、「Excessive!」展は対照的に、もっともっともっとと過剰化していく無限への可能性を見た気がします。

 

 

 

Category:ブログ,

月別アーカイブ: 9月 2012