過去の展覧会情報

「反骨の創造性」会期延長のお知らせ

 

 

 

現在開催中の「反骨の創造性」は11月18日までの会期予定でしたが、

コロナの影響による札幌国際芸術祭2020中止に伴う代替展示として

会期を2021年2月23日まで延長とさせていただきます。

 

会期延長に伴い、一部キャプションの交換や、各展示のメンテナンスを行いました。

加えて出品作家の鈴木涼子さんの申し出で作品コンセプトは現状のままで展示作品の一部を差し替えました。差し替えた展示物は狩猟に使われるゾンメルスキー、ブーツに代わり作家本人が今年狩猟した鴨の羽、狸の毛皮、狩猟の道具等が新しくインスタレーションされています。

 

 

Category:お知らせ一覧,