菱野史彦
Hishino Fumihiko


「core」

いつも制作するとき自分が何を考えているか? 言葉にして説明しようにもなかなか言葉が見つからない。 ただ作ることが面白く、 単にそれが自分の中だけで「よりよい」と思って作っているにすぎない。 それは空間にデッサンをするように線や面を「加え」 時には「削り」をを繰り返し現れたフォルム。 それがなぜこんな形になるのか? 敢えて考えるなら 今まで経験した中で特に面白いと感じた「物」や「経験」、「知識」から無自覚に出力しているにすぎない。 そこには自分にとって「小気味よい」形ができている。

Profile

札幌在住の造形作家。1972年真狩村生まれ。1997年北海道教育大学卒業。
大学で金属工芸を専攻し、以後金属を主体とした作品制作に取り組む。主に鋼線材を使い、曲線と直線を組み合わせた構成で、その中に面や量感を感じさせるフォルムを創り出す。そのほか、鉄を含む各種金属を使い、工芸作品なども制作している。

1972年 北海道虻田郡真狩村出身
1997年 北海道教育大学札幌校芸術文化課程卒業
2003年 ハンマーヘッド工房設立  

■主なグループ展
2012年 「2012年行く年来る年企画展」 さいとうギャラリー (札幌)
     「’12-’13 FROM 12 TO 13」さいとうギャラリー(札幌)
     「政和フェス」幌加内町旧政和小学校(幌加内)
     「JRタワー・アートプラネッツ2012」(札幌)
     「アルタイルの庭」プラニスホール(札幌)
     アトリエグループ展「Beehive展2012」茶廊法邑(札幌)
2011年 アトリエグループ展「Beehive展2011」HOKUSEN GALLERY IVORY(札幌)
     「第86回道展」 札幌市民ギャラリー(札幌)
2000年 「札幌美術展」 札幌市民ギャラリー(札幌)
1999年 「札幌窓辺展’99」(札幌市)
     「道展新鋭作家展」スカイホール(札幌)
     「寒別グラウンドアート展」(倶知安町)