藤木正則
Fujiki Masanori

Profile

藤木正則 / Fujiki Masanori
旭川市在住。1952年旭川市生まれ。1974年東京造形大学造形学部美術学科絵画絵画専攻卒。1996年筑波大学大学院芸術研究科デザイン専攻総合造形コース修士課程修了。
稚内市および倉敷市の大学でビジュアルアート&デザイン、現代美術などを担当。街中などのパブリック空間で自らの行為を中心に居合わせた人との共作などを行っている。

1952 北海道旭川市出身
1974 東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻卒業
1996 筑波大学大学院芸術研究科デザイン専攻総合造形コース修士課程修了
■主な個展
2008 特定非営利活動法人キャズ(大阪)
1993 RECENT GALLERY(札幌)
1989 アートフロントギャラリー(東京)
■ 主なグループ展
2012 「Historical Parade:Images From Elsewhere」ソウル市立美術館・南ソウル分館(ソウル、韓国)
    「岡山芸術回廊特別展 — つながるけしき」岡山後楽園(岡山)
2011 「HOW DO YOU MAKE ART HISTORY OUR HISTORY?」特定非営利活動法人キャズ(大阪)
2009 「PLATFORM IN KIMUSA」KIMUSA/旧韓国軍機武司令部(ソウル、韓国)