ニシジマアツシ
Atsushi Nishijima

Profile

1965年 京都市生まれ。大阪芸術大学 音楽学科卒業。80年代半ばより電子音楽の制作や実験音楽の演奏を始める。その後、サウンドインスタレーションやヴィジュアル作品の制作など、音がもつ 様々な側面と日常の事象を、ユーモラスに“類推・同定”することによって多彩な作品を制作している。


■主な展覧会
1994年 「Citycircus」- Rolywholyover A Circus-John Cage/The New Museum of contemporary art(New York)
2001年 「SUBTRACTIVE CREATION : VISIBLE SOUND」Location One(New York)
2009年 「ある風景の中に」京都芸術センター(京都)
2011年 「Simple Interactions」Museet for Samtidskunst/Museum of Contemporary Art Roskild(Denmark)
2012年 「“for missing O KYTO”/ 足りないOのために“KYTO”」小山登美夫ギャラリー京都(京都)他。


■主なパフォーマンス
2005年 「d.u.m.b.o art under the bridge festival」The d.u.m.b.o art center presents(New York)
2006年 「alkantara festival」Culturgest - sala 1(Lisbon/Portugal)
2011年 「The sound performance“site”/Atsushi Nishijima」Royal Danish Academy of Fine Arts/BKS Garage(コペンハーゲン)
2007〜2012年 「John Cage 100th Anniversary Countdown Event 2007 - 2012」(大阪、京都、富山、東京)