武田 浩志
Takeda Hiroshi

「こ鹿の居る場所」
「Untitled」×2
「飛び立ったちょうちょう」
「house of earth 01」
「house of earth 02」
「study」×2

出品作品は、2000年作の初期作から札幌未発表を含む近作で、今まで作ってきた中で重要な作品の一部を選びました。そして、新作「study」は、その過去作品の問題点を挙げ考察し、その解決策の一例を多少大げさに取り入れた作品です。

Profile

1978年生まれ、札幌市在住。主な個展:2011年 Utopia MoMo-Iro4(TO OV cafe)札幌、Utopia MoMo-Iro3(JR TOWER ART BOX)札幌 2010年 こ鹿(salon cojica)札幌 2008年 10th year(CAI02)札幌 2006年 Utopia MoMo-Iro 2(CAI現代芸術研究所)札幌 2004年 Utopia MoMo-Iro(CAI CONTEMPORARY ART INTERNATIONAL)ハンブルク/ドイツ 主なグループ展:2011年 THE BEGINNING-Exhibition of Hybrid Generation(札幌PARCO新館5F)札幌 2009年 雪国の華 -N40°以北の日本の作家達-(Vanguard Gallery)上海/中国 2008年 FIX・MIX・MAX! 2(札幌宮の森美術館)札幌 2006年 FIX・MIX・MAX! 現代アートのフロントライン(北海道立近代美術館)札幌 アートフェア:2011年 EMERGING DIRECTORS' ART FAIR “ULTRA004”(スパイラルガーデン)東京 2010年 EMERGING DIRECTORS' ART FAIR “ULTRA003”(スパイラルガーデン)東京 受賞、その他:2011年 JRタワー「アートボックス」グランプリ受賞