西松秀祐

Profile

西松秀祐 Nishimatsu Shusuke

http://shusukenishimatsu.com

1988年岐阜生まれ。現在清島アパート在住。2012年名古屋芸術大学洋画コース学部卒業後ドイツに移住し、ブランシュバイグ芸術大学にてキャンディス ブレイツに師事。(同大学修士卒業)

主な展覧会にみちの解像度(Maebashi Art Practice, 前橋, 2019)S”k”now ( さっぽろ天神山アートスタジオ, 札幌, 2018) Fluss als Zeitlinie, (Salbker 貯水塔、マグデブルグ , 2017, ドイツ)CEEHIILNPSSWAZ ACH MENSCH ( ブランシュバイグ写真美術館、ブランシュバイグ、2017、ドイツ) 等がある。 作品は個人的な体験を基に制作される。映像、ストーリーテリング、インスタレーション、写真など多様なかたちを用い、日常の些細な物語とそれに纏わる社会の大きな物語を追求する。

■CV
2017 ブランシュバイグ美術大学 修士
2010 ディジョン美術大学交換留学
2012 名古屋美術大学 学士

■主な個展
2019 「みちの解像度」Maebashi Art Practice (前橋)
2018 「S"k"now」 さっぽろ天神山アートスタジオ(札幌)
2017 「Fluss als Zeitlinie」Salbker Wasserturm(マグデブルグ, ドイツ)

■主なグループ展
2019 「対馬アートファンタジア 2019」 久田小学校内院分校(対馬)
   「Mobility」Echangeur22 (サン=ローラン=デ=ザルブル, フランス)
2018 「DMZ芸術祭」 Otter Research Center (江原道, 韓国)
   「芸術家と旅館プログラム」Jeju Art Fair (韓国)
2017 「CEEHIILNPSSWAZ ACH MENSCH」ブランシュバイグ写真美術館
   (ブランシュバイグ, ドイツ)

写真:今と昔のあいだで(2018,10ch サウンドインスタレーション, オブジェ(五十年前のものと現在のもの), 写真, テキスト