坂巻正美

55

Profile

坂巻正美/Sakamaki Masami
1961年千葉県旧湖北村生まれ。彫刻家。北海道教育大学教授(芸術・スポーツ文化学科で現代美術・空間表現分野を担当)。2005年から環北太平洋北方圏の先住民文化について実地調査を開始し、狩猟や祭礼の現場等、土地の記憶をもとに各地で得たオブジェや対話、映像記録等を造形素材に、その現代的意義を考察し、フィールドワークのドキュメントとして作品を発表(水と土の芸術祭2012)。2014年から奥能登地域へ出かけ、里海里山集落での伝統的生活の継承とその交流にみられる民俗・歴史・自然をモティーフに、土地の生活者と協同で行う芸術実践として現地滞在にて継続的な発表を続けている(奥能登国際芸術祭2017)。

1961 千葉県湖北生まれ。
1986 東京芸術大学美術学部彫刻科卒業
1988 東京藝術大学大学院彫刻専攻修了

■主な個展
2013 けはいをきくこと・・・北方圏における森の思想cipasir 網走市立美術館
2005 エコミュージアムおさしまセンターBIKKYアトリエ3モア/北海道
1998 東長寺講堂P3 art and environment 東長寺後援/東京
1996 横浜ガレリアベリーニの丘ギャラリー 野村国際文化財団後援/横浜

■主なグループ展
2020 奥能登国際芸術祭2020/珠洲市(参加予定)
2017 奥能登国際芸術祭2017/珠洲市
2014 New Eyes 2014 Our Place~歩く・感じる・考える,私たちの場所~ /本郷新記念札幌彫刻美術館
2012 水と土の芸術祭2012/新潟
2011 我孫子国際野外美術展2011/千葉
2006 アート@つちざわ〈土澤〉/まちかど美術館+萬鉄五郎記念美術館/岩手
2003~04 北の創造者たち展―虚実皮膜/芸術の森美術館/札幌
1995 ヨコスカのプロフィール /カスヤの森現代美術館/横須賀