艾沢 詳子

会期 :

「After TSUNAMI “Ⅱ”」

11・12月に入って私は人生で初めて骨を折って入院してしまった。突然襲った非日常という生活、また元に戻れるという確信の生活は心穏やかにしてくれ、リハビリも始まり、少しずつ動かせる指先から希望の小人たちは生まれてきた。